2021年4月8日 仙台市泉区の泉パークタウンは全国有数の大型住宅団地ですが、この中にアウトレットモール「タピオ」があります。「タピア館立オープン大学」はお互いに学び合う講座。平日の夜に開催され、毎回多彩な講師が情報提供しています。このたび、地元学応援団にお声がかかりました。約3か月ごとに継続予定。内容は変わります。

 

日時:2021年5月17日(月) 19:00~20:00

会場:タピオ南館1階パークタウンスタイル(泉区寺岡6-5-1)

内容:地元の魅力を発掘「北上夜曲の謎~それは仙台から全国へ~」

講師:地元学応援団 佐々木伸

参加:事前申し込みなし。自由参加

主催:tapio    運営:fmいずみ

 ホームページ  https://www.fm797.co.jp/tapidai/sche.htm

 

 

 

2021年3月20日 「姉体と太宰府天満宮」と題して3月10日リモートで講演しました。奥州市の姉体地区センター主催の地名の謎解きです。仙台の自宅から初めての講演でしたが、無事終えることが出来ました。「地元学応援団のブログ」に胆江日日新聞掲載の記事を紹介しました。

2021年2月7日 河北新報「持論時論」に掲載されました。「後藤新平の足跡学ぼうー国難化のリーダー像」として、NHK初代総裁の後藤新平とNHK100周年を背景に持論を展開しました。このホームページ「地元学応援団のブログ」に掲載中。またフェースブックでもご覧いただけます。

2021年1月30日 連続講座「仙台の歴史と絵図と地図ber」が開催され、「天神の一本松」と題して、長命荘・白水沢、仙台東照宮周辺についてお話をしました。会場は仙岳院瑠璃堂。伊達忠宗公像が御開帳され、御屋形様の視線を感じながらの講演でした。

2021年1月13日 NHK文化センター主催の「仙台歴史まち歩き2020」の講師を担当。1000年前の宮城野をイメージして歩くと題して、姥神神社の乳銀杏、国立工芸指導所跡、榴岡天満宮、正岡墓所などをご案内しました。令和3年度も継続予定です。 

2020年10月27日 金港堂(仙台市本店)での「伊達政宗卿」は、店頭取扱が終了いたしました。今後は、本ホームページまたは電話でのご連絡をお待ちしております。

 

2020年10月24日(土) 連続講座「仙台の歴史と絵図と地図ber壱」が開催され、昭和3年の地図を使って仙台城跡、川内周辺を解説。次回は11月29日(日)、3年1月30日の予定。テーマは今後決定する予定です。

 

2020年10月1日 「仙台歴史まち歩き2020ー千年前の宮城野のイメージを歩くー」の講師を行います。陸奥国分寺、天神社、奥州合戦など伊達政宗公が仙台に来る前の宮城野をイメージしながら歴史を紡いでみます。主催はNHK文化センターで、10月から6回連続のまち歩きのひとコマです。単発でに参加可能。

 2021年1月13日(水)、13:00~15:00、20名募集。

 詳細はNHK文化センター仙台022-224-4811、またはHP。

 

2020年8月3日 河北新報「持論時論」に「仙台藩の魅力を誇ろう」の見出しで掲載されました。伊達政宗公騎馬像と観光の内容で、政宗公の誕生日という記念日の掲載となりました。本ホームページ「地元学応援団のブログ」で読むことができます。

 

2020年6月27日 NHK文化センター主催の「仙台歴史まち歩き2020」の講師を担当。伊達政宗公騎馬像建立のエピソードと題して、6月10日に現地周辺をナビ。好評につき、10月以降の後期についても継続決定。 

 

2020年6月1日 水沢高校第一応援歌の直筆原稿発見について、シリーズ1「逍遥歌」改訂版の特別号を発行(A5判、4ページ)。当HP「本の紹介」で紹介中。奥州市の松田書店で無料配布。

 

2020年5月10日 水沢高校の第一応援歌の直筆原稿発見の記事が岩手日日新聞に掲載。本ホームページブログにて紹介

 

2020年4月1日 シリーズ1「逍遥歌」改訂版発行 奥州市松田書店取り扱い中(700円)当ホームページ、メールでも取り扱い中 (岩手日日新聞紹介済み)

 

2020年4月1日 シリーズ2「伊達政宗卿」改訂版発行 仙台金港堂本店取り扱い中(700円)、当ホームページ、メールでも取り扱い中 (河北新報、岩手日日新聞紹介済み)